豪雪の際の雷を経験した事ありますか?

雪が降っているのに、雷が轟いているという経験をした事がありますか?今日しました。正直すごい違和感です。だいたい雷とは、豪雨で空が暗くて稲光が見えるものです。しかし豪雪の際の雷は、ずっと深々と雪が降り続いて音のない雪の世界で、うすぼんやりした空が突然全体的に光るのです。一瞬、誰かが写真でも撮って居てストロボをたいたのかと思うくらい、明るく光るのです。そしてその光の出所もわからないのです。豪雨なら稲光も、行方がわかるのですが雪雲のおおわれた空は、雷の道筋すら見えなくするのです。そして音だけが、突然頭の真上でなるのでそれは本当に恐怖で、いつどこに落ちて来るかは全く予想が出来ないのです。やたらと大きく光ったと思って、近くかな?と思うと意外と後から来た音は遠くでなっていたり、ほとんど光らなかったのに、音だけはものすごい音で突然鳴ったりするのです。私自身まだ雪の日の落雷で、ケガをしたという人を聞いた事がありませんが、もしもケガをするとしたら雪の日の落雷は一体どういう風に注意すればいいのか、とても興味があります。何しろ突然頭の上で、轟音がするときがあるので音を聞いた時にはもしかしたら、感電死なんて事になりかねないのではと思うと、怖くてしょうがないのです。

仕事のストレス